| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
アル、頑張ったね!

 

 

 

 

 

アルは2018年1月13日10時30分にあたしと娘と孫がいるリビングで旅立ちました。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

前日の12日のは一日中泣いて苦しそうでした。

 

ご飯も朝から食べません。

 

12日までは、ふやかしたフードに、茹でた胸肉に、お友達からいただいた鹿のお肉のふりかけをかけて、いつもの半分くらいの量は食べていたのです。

 

少ない時はカロリーの高い缶詰の流動食をかけたりもしてました。

 

が、

 

12日はお口に持って行ってもそっぽ向きました。

 

もう〜心配で!心配で!

 

娘が、今日は食べたくないねん。ママもそんな時あるやろ?・・・・あるけど・・・・食べくれないと・・・不安!!

 

結局、お水の飲まずに夜になり、夜中に黒いウンチ三回しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

13日の朝も食べません。

 

首もあげません。

 

黒いウンチがやばい!

 

朝、夫にもうアルほんまに長くないと思うよと。

 

二人でどんより。

 

 

 

その時、夫が庭が好きだったから庭が見える場所に移動さそうよって。

 

でもあたしは明日日曜日やからと・・・まさかその日に亡くなるなんて、、、明日はお休みやから明日にと。

 

だから、お庭も見せてあげられなかったのがまだ引っかかってます。

 

アルはお庭が好きだったなぁ!

 

フラフラになりながらでもお庭に出ておしっこしてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お水も飲んでなかったので、ストローでスポイド代わりにして少しづつ飲ませました。

 

何回かペロペロしてその後すぐにウット首を上げてバタン!

 

 

アル!アル!帰っておいで〜〜〜ってあたしは叫んでたかな?

 

必死だった!

 

だけど・・・

 

それがサヨナラ。。。。

 

最後の最後までキミはテリアだった。

 

立派でした。

 

自然に自分の力だけで頑張ったアルはやっぱりキングオブテリアだ!

 

 

 

アルの最後に立ち会えて良かったと思います。

 

11歳と9ヶ月。

 

ありがとう。

 

うちの子になってくれてありがとう〜

 

楽しいこといっぱい運んでくれてありがとう〜

 

あなたといるといつも楽しかったよ〜

 

大好きだったよアル!

 

みんなみんな大好きだったよ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

亡くなって、すぐにお庭が見えるところに移動。

 

遅くなってごめんね〜

 

お庭だよ〜って!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13日は、ご近所のお友達や訓練の先生やワンコ友達や・・・たくさん駆けつけていただいた。

 

ナデナデしてもたったんだよね!

 

アル!あんたは幸せ者だね。

 

その夜は最後の二人の夜。

 

4日から13日まで夜は隣同士でキャンプ!

 

濃い毎日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

14日はお葬式。

 

娘夫婦と子供たちが参列してくれました。

 

みんな一緒で寂しくなかったね。

 

娘の旦那さんがこんな幸せなワンコはいない。

 

アルは幸せや〜って言ってくれたこと忘れられません。

 

幸せやったかなぁ?

 

だったらいいのにな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後もお花がどんどん届きました。

 

ありがたいね〜

 

ご近所のお友達も泣いてくれたよ。

 

くるくる巻き毛のアルのこと好きだったって言ってくれたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

今は寂しくて寂しくて・・・・・

 

泣いてばかり・・・

 

ずっと外に出ていなかったので外に出ることがなんか嫌で。

 

なかなか普通の生活に戻れない。

 

あかんねアル。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友達が自分のニャンコが亡くなった時に『死を全うする事の大変さと大事さを教えて貰った』と。

 

あたしもアルを見てそう思いました。

 

 

 

あ、アルってね。

 

プライドがすごく高かったんです。

 

意外な一面です。

 

普段はボサーーッと癒してくれるのだけど。

 

オシメやおしっこシーツをすごく嫌がりました。

 

普段はナデナデさせてくれるのに、シーツの交換の時は顔つきが違うのです。

 

介護されてることが嫌なのです。

 

13日の亡くなる前にシーツ変える時も怒ってました。

 

もっとあたしに委ねてくれたらよかったのに・・・・なんてその時は思ってましたが。

 

それがアルだったんです。

 

 

 

アル、キミの全部が大好きだったよ!

 

忘れないよ〜

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

 

 

 

 

 

アルファ comments(6) trackbacks(0)
Comment








僕はアルとは数少ない触れ合いでしたがずっしりとした感触は覚えてます。
アルは大好きな人たちに見守られ最後を迎えられた事に満足してるんではないでしょうか。
お疲れさん、安らかに眠って、シェリーと一緒にruruさん達を見守ってあげて下さい!
from. python | 2018/01/17 23:27 |
●python さんへ
ありがとうございます。
10歳くらいの時からこの日が来るのを覚悟していたのですが・・・・
実際、辛かったです!
病気には勝てませんね。
でも立派に最後まで戦ってくれました。
さすがです。
時々、アルのこと思い出してくださいね〜
気にかけてくださってありがとうございました。
from. ruru | 2018/01/18 17:46 |
最近のアルを見ていてbanbooの亡くなる前の様子と似ているように思えて、
大丈夫かな〜と心配していました。
時々気になって覗いていました。

寂しくなりましたね
でもアルはやはり誇り高きエアデールテリアでしたね、
最後まで頑張りましたね、

アルは優しいryryさんのご家族の中で幸せものでしたね
最後まで甘えることが出来て良かったですね
いまごろシェリーと一緒にいるのでしょうね
from. bm | 2018/01/19 16:45 |
●bmさんへ
時々覗いてくださってたんですね?
ありがとうございます!

覚悟はしていましたが、実際は寂しすぎて・・・
アルの存在の大きさを改めて感じてます。

最後まで立派なエアデールでした。
アルと出会えてたくさんのお友達も出来て、あたしたちを幸せにしてくれました。
bambooやシェリーやたくさんのお友達と走り回ってるのかなぁ?
from. ruru | 2018/01/20 09:30 |
cafe de ruru いつも拝見しております。実はアル君とは、数回お会いしております。最後はブログをあけるのがこわくて、見た時は、家内と涙致しました。その後の更新をなさって無いので、ruruさんおとうさんの心境を心配するこのごろです。乗り越えられて全てが財産となりますように・・
from. nogunogu | 2018/02/09 11:09 |
●nogunoguさんへ
いつもありがとうございます。
そうだったのですか?
エアデールクラブ?フランス車関係でしょうか?
ご心配本当にありがとうございます。
まだ辛くって、寂しくって、苦しくって。。。
アルがいた場所を見ては涙しております。
彼の存在は私にとってはこんなに大きなものと思ってはいなかったのです。
でもいなくなると・・・
先日、トリミング台を処分しました。
ひとつひとつアルのものが無くなっていくことの辛さと、乗り越えていかなければと言う思いとが・・・・
先日もいつまでも泣いていたらアルが心配するから・・って友達に言われました(笑)
外に出ることも嫌で引きこもりがちな毎日からなんとか克服できるように頑張っていきます。
こんなに皆さんに心配してもらってアルも私も幸せ者です。
ありがとうございました。
更新の少ないブログですがこれからも時々覗いてくださいね。
from. ruru | 2018/02/10 22:32 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.mayu.mods.jp/trackback/980231
<< NEW | TOP | OLD>>