| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
キャトちゃんの洗礼
昨日、名古屋で開催されてる新舞子サンデーにキャトちゃんで参加。


で、


朝、7時に家を出ました。

キャトちゃん、エアコン効かせて涼しい〜〜!

元気に走ってくれてました。


ががが・・・・・・









途中、いつものように御在所サービスエリアでモーニング休憩。

腹膨らませ気分よくキャトちゃんに乗り込みいざ〜〜と!!!


サービスエリアを後にして、50メートルくらい走った時に相方がなんかおかしい〜〜

って言い出して、ちょうど側道があったので急停車。

で、


エンジン切ってかけてみたが・・・・・・


かかりませ〜〜〜ん!


何度もトライ!

どうなってるんやろ??









キャトルの先輩に電話を入れるけれど・・・・・


結果は。


かかりませ〜〜〜ん!




考えててもしゃ〜ない。


JAFに電話だーーー!








50分後に来ると。


わぉ〜〜なんか初めての経験です。

ワクワクしてくるぞーーー!


人生いろんな経験したもん勝ちよ〜〜ん!


待ってる間、暑くもなくいい風が吹いてました。


通り過ぎて行くクルマ見て、みんな冷たいなぁ〜〜〜ってポロリと言ってた相方。

いやぁ〜〜そんなもんでしょ?(笑)

世間はそんなもんだっ!


あんたもきっとそうだって!!









当初の時間より早くJAFさんが到着。

助かり〜〜〜〜!










キャトちゃん、名古屋の病院へ搬送。




あたしたちも乗っけてもらいました。

あらかじめお友達が病院と連絡とってくれてて助かりました。



病院では原因を知らべるのに時間がかかるかもしれないと代車まで貸して頂き、代車で名古屋をと。

けれども今何処にいるのかさっぱり解らず状態ふたり。


だけど、だけど・・・・

おぉ〜〜友よ〜〜

お友達が心配して駆けつけてくれました。

ほんまにありがたいことです。

偶然にお医者さんに遊びに行かれた別のお友達もキャトちゃんと対面。

ナンバープレートを見て解ったらしい?

キャトちゃんじゃないのと。(笑)












そして合流。

みんなでお昼食べたり、お話したり・・・

楽しかった〜〜〜


で、









2時間くらいしてキャトちゃん治りましたの電話。

のはずが・・・・・


当初のエンジンがかからなかったのはキャブの詰まり。

オーバーホールですっかり治ったようでした。


そことは別にJAFさんにけん引してもらった時にちょいとおかしくなった所があると。

そのままだとキャトちゃんとは帰れないと。


えっ!


JAFさんに連絡して、お医者さんとお話してもらって・・・・










向かって左側くしゃくしゃ。


再度手術!!!


結局、おかしくなった箇所はJAFさんが負担。










どうにか部品もあり交換〜〜〜!



帰るコトできました。


途中休憩なしでノンストップ。


長い一日でした。(爆)



が、すっかり忘れたようにあたしは27時間TVに釘付け!

スマップノンストッップLIVEの終わりの4曲前だった。

滑り込みセーフ。

観れたけど・・・・・

消化不良。



今回はなんだか気持が乗らなかったんです。

相方にもあんまり行きたくないと。

途中でキャトちゃんが・・・・・・って言ってたんです。

しかし、なんか相方に押されて。

お出かけする時はもうそんなことは忘れてルンルンで出かけました。

あれって、神のお告げだったのかしら??




しかし、しかし。


人にお話したら、大変だったね〜〜

でもね。

結構あたしら二人は愚痴も言わず、初めての経験で楽しんでいたのかもしれません。

結果オーライだったからかなぁ?


でも周りの人をきっちり巻き込んでしまいました。


ありがとうございました。


これに懲りずまた遊んでくださいませぇ〜〜〜〜!



 
キャトル comments(2) trackbacks(0)
キャトちゃんと棚田
キャトちゃんがやっと検査から帰ってきました。

これで心配もなくなったかなぁ?


後は、あたしと仲良くなってくれるだけなんですが・・・・


それが大問題!!



そのためにも練習です。(笑)









ほんでもって、

日曜日、下赤阪の棚田にキャトちゃんと行ってきました。


いつ雨が降ってもおかしくない空模様でした。

が、

なんとか雨にも合わすに・・・・・



キャトちゃん、クーラー効かしていたんで涼しくて。

千早もちょっと気温が低いみたいです。

まだ紫陽花が咲いてました。










しかし・・・・・


あたしが運転しなくて正解でした。

だって棚田に行くまでの坂。

すごかったです。

途中で止まったりしたら、奈落の底です。

んなもんムリです。(爆)

まだクラッチ、慣れません!(涙)










棚田はキレイでした。


田植えの後の緑の頃がいいですね〜。









棚田とキャトちゃんはなかなかのもんでした。


近場でこんな気持のいいところがあるのもありがたいことです。




で、


行く時見っけた新しいカフェ。










帰りに行ったらすごいお客さん。

昼時だからでしょうか?

こんな田舎にって感じのカフェでした。




残念!


今回はパスだーーーー!


次回はモーニングしよーーーってコトで。



・・・・・・・・・・・・・・



夜、


夜練しました。


相方に怒られっぱなし!

あたしには運転のセンスはないのでしょうか?


それでも頑張ります。

ちょっとメゲてますがぁ(悲)




キャトちゃんとおすましして運転したい〜〜〜!(望)






 
キャトル comments(2) trackbacks(0)
キャトルへの道 No.2
続きです。 









キャトル教のみなさまとさよならしてからも快調でしたが、ぽつぽつと雨が降ってきました。



それでも窓は開けたまま。

雨は意外や意外入ってきません。

窓が引き戸やから?(爆)

スイスイのスイと走っていたキャトちゃん。








なんか随分前から共に遊んできたような錯覚さえ起きる。

やっぱ家に来てくれることが昔っから決まっていたような気がしてきたのでした。










なのになのに、渋滞じゃんかっ!

ほんでもって、上り坂でございます。

あーーーあ!

止まってはちょい進み、止まって止まってちょいちょい進む状態。

3回ほどエンスト!!!!(爆)

かなり慌てていらっしゃるぅ〜〜〜

普段冷静な相方が・・・・・・

横で見てるあたしは笑い止まりません。

あたしの場合は気が短いのでハンドル噛んでるかもしれませんわ。

当たるところはハンドルしかない!(爆)



力は入りっぱなしで汗かいてる相方。(笑)



で、

あたくしの扇子登場となりました。

横で扇がせて頂きました。(笑)


なんという不思議な光景。



・・・・・・・・・・以上、渋滞の時は写真も撮れませんでした。




渋滞を放たれ七転八倒の末の開放感〜〜〜

その後、うつらうつらと船漕ぎだしたあたし・・・・

家の近くでお目覚めでした。

キャトちゃん気持いい〜〜〜!


家に着いても雨は止まずでした。

キャトちゃんはお外のままでおやすみなさい。










次の朝、相方と一緒に会社へ行ったキャトちゃん!

その後も調子よいらしいです。

キャトちゃん頑張ってます。






今しがたキャトちゃんとお散歩してきました。

近くの薬局まで。


行きはエンスト数回。(爆)

さすがに帰りはエンストはありませんでしたが、お察しのとおり汗だくで帰ってまいりました。

優しい相方が鬼のようになってました。


軽トラ、トラック、乗用車とマニュアル車は乗っていたのですが。

まぁ〜それも数十年前のこと。

反応が鈍いって言われました。

年ってとこですかね・・・・・



あたしにとっての初めての左ハンドル。

おまけにハンドルがとっても重い。

クラッチ固い?

アクセル遠い。

なのですが、

すべて克服して乗りこなしたいです。


なんでそこまでって思われるかもしれないけど。

おしゃれに走ってみたいです。


で、


やはり朝練は絶対必要だぁーーー!!








やるっきゃない!!



何処か広い場所はないかと相方思案しておりました。



しかし、帰ってきてもう乗りたくないなんて思いませんね。

キャトちゃんと仲良く出来るように頑張ります!!



あたしのキャトルへの道まだまだ続きます。(爆)





 
キャトル comments(3) trackbacks(0)
キャトルへの道 No.1
日曜日、浜松にキャトちゃんを取りに行ってきました!


前日の土曜日の夜は、いろんな準備をしました。








前日からの準備って、うちら夫婦には滅多に無いことでございます。


ほんでもって、

途中、キャトちゃんがダダこね状態になった時の必要アイテムです。(爆)

JAFのカードに任意保険の書類(レッカー移動も付いてる特約に入ってる)

ビオレあせとりサラサラシート。

バッテリーの充電の機械?


いつもはベットに入ると1分ももたないで眠りにつくタイプの人間なのですが、イベントの前日となるとなかなか寝れません。

みんなには小学生並みと言われますが・・・

胸がスースーしていつも朝方にやっと寝れる始末。

最近は、大きい声では言えませんが?(笑)睡眠導入剤のお世話になってます。

の、

お陰の爆睡だった!(爆)



さて、朝です。


まずは、自宅を8時半に出ました。







近鉄に乗り、地下鉄に乗り換えて、新大阪へ。


出足の悪いうちら夫婦。

今日は特別なのかしら?

特に相方は早起きでした。

待ち遠しかったのかなぁ?







新大阪ではお茶する余裕すらありました。(笑)









で、

新幹線!

浜松まで1時間半弱。


なぜか旅感覚のバカ夫婦。(笑)

考えてみれば、電車旅なんてしたことなかったような?

いつもクルマでした。

ちと新鮮ってか?(爆)





着いたらお昼です。

腹減った!

飯!飯!







腹ごしらえやん!

浜松?

うなぎやろ〜〜ってことで相方の奢りでおいしいうなぎを久々に頂きました。




お腹を膨らせ、いざ!ルノー浜松へ。

タクシーで10分くらいだったかな?









見覚えのある景色が現れました。









即刻書類を頂き、もち相方が運転。

前後の窓は全開状態!(笑)

負け惜しみじゃなく、意外と涼しかったです。

気温が低かった?

日頃の行ないのせいでしょうか?



ただ、相方の運転に難あり〜!

クラッチと左ハンドルはちょいと経験積まなければなれない?




少し走って浜松西のインター。

その前給油。







17リットルしか入りませんでした。

一体満タンにすると何リットル入るの?

なんか笑けてしまいます。

つーーっか、あたしら夫婦ずっと笑ってたかも?

ほんまににやけてくるんです。



高速でも快調そのもの。

90キロ、100キロ・・・110キロと。









よく走るやん!

それに坂道はカングーよりやってくれます。




とりあえず、刈谷インターでキャトル教の教祖様と信徒さんがお出迎え。

心配ちゅーか、入信を進めた責任とでも言うのでしょうか?(爆)

うちらも、みなさんのお顔を見てなんだかホッとしました。










ワイワイ。

ガヤガヤ。


点検だぁーー!

ライト付く?

ウインカーは?
・・・・・・・・・

結果!バッチリ!


お祓いのお札まで頂きました。

これで帰りは安泰だい!!


しかし、そこからはまだ2時間半はかかります。

先は長いぜ!

お話もそうそうに切り上げて、家路を急ぎました。



が・・・・・・・・・・・


じゅ、渋滞という厄介な出来事に遭遇するキャトちゃんでありました。





つづく・・・・





 
キャトル comments(5) trackbacks(0)
運命の出会いに感謝




日曜日、名古屋方面でまたクルマのイベントがありました。

朝、5時起きで行ってきました。


ががが


本当はもっと楽しみなことがあったのです。







なので、イベントはほとんどスルー。(笑)

それどころではなかった!

写真もぜんぜん少ないですぅ〜〜!(爆)


で、


もっと楽しみなことは・・・・・ですが。



ルノーキャトルの出物があるらしいと、クルマ関係のお友達から連絡あって。

そのキャトルは浜松にあると言う。


名古屋のイベントの帰りの寄り道したら?ってことで。



名古屋のイベントそうそうに切り上げて、紹介していただいたお友達も一緒に。

エライもんに付き合わされたお友達でありました。(笑)




ほんんでもって、1時間ちょっとでそのキャトルはありました!!!









おぉぉぉぉぉ!!!


憧れのチミィ〜〜〜〜だ!

めっちゃ綺麗〜〜〜!



見た目も内装も・・・なんか言うコトなしじゃん!

今まででみたキャトルの中で一等賞だい!

エンジン音も静か。

ほんまもの静かなコです。








エンジンルーム見てもイマイチあたしゃ解らんけど・・・・



気に入った〜〜〜!ってことでお嫁にもらうことに決めました。



焦って探している時は気に入ったコがなかなかいなくて、もういいか〜〜ってゆる〜〜く思った時にお話頂いて、なんかその時は涙が出てきたんです。(内緒)

気にかけて頂いてたってコトに対して・・・・・
感情高ぶりすぎぃ〜〜〜(自爆)


ほんとは色白のコが良かったのだけど、そういえばあたしはブルー好きやん。

ブルーのキャトちゃんもええんちゃうって(笑)

妙に納得(爆)









強く思うと願いが叶う。


キャトルはあたしがすごく若い時にほしいと思っていたクルマ。
もう手に入れることなんか不可能と思ってて忘れてました。
忘れるところがあたしらしい?

それがひょんなコトから、かなりの年月を経てやってきてくれました。


すごく不思議です。



でね。

来週、浜松まで取りに行く予定です。

行きは新幹線。
帰りはキャトちゃん。
ちょいと旅気分。

しかし、高速4時間。
走ってくれるのか?

考えたら恐ろしいけど、でもきっと楽しいはず!


なんせ、1992年のクルマなんだからね、気合い入れなぁ〜〜!

クーラーなしで、汗だくで、JAFのカード握りしめ短パンにTシャツ。

首にはタオル。

素晴らしいじゃんこの格好。



はい!

あたくしたちバカ夫婦でございます。


まんまとハマった悪の法則らしいけど、ほんまに絶対に楽しいはずだ!



来週お楽しみに・・・・・・


無事に帰ってきたら拍手してくだされ〜〜!





 
キャトル comments(4) trackbacks(0)
| 1/1 |